自分の体型やメンタルに悩みをお持ちのあなた!

ハゲ筋トレ

皆さん、筋トレしてますか?Ryotaと申します。

さて今日は、僕が筋トレを始めるきっかけになった出来事のお話をします。僕の実体験をシェアすることが、昔の僕のような方の悩みを解決するためのヒントになれば嬉しいです。

スポンサーリンク

筋トレを始めるきっかけ

バーベルカールするマッチョ
腕なのか丸太なのか?!(ちなみにこれは僕じゃありません。)

早速ですが、僕が筋トレを始めるきっかけになったのは、ある一冊の本との出会いです。

その本とは…

ドルルルルルル…

ジャン!

Testosteroneさんの「筋トレが最強のソリューションである」です!!

「・・・え?結構ありきたりじゃん!」と思ったそこのあなた!確かに、この本との出会いが筋トレを始めるきっかけになったという人は結構多いです。かくいう僕の周りにも何人かいます。

ただ、僕は恐らく他の皆さんが出会ったことのない場所で、この本と出会っています。

さてどこでしょうか?多分当たらないと思いますが、少し考えてみてください。

出会った場所

考える男性
歯が痛いの?

さぁ、考えましたか?では正解発表!

正解は…

ドルルルルルルルル…

ジャン!

自殺に失敗して入院させられた精神病院のベッドの上です。

・・・。

いや、これマジです。

当時の僕はデブ・ハゲ・ネガティブだけでなく、鬱に悩まされて精神科に通院していましたし、その上お酒にも悩まされていて、ほぼアル中みたいな状態でした。

精神安定剤や睡眠剤は数種類飲んでいましたし、嫌なことがあるとすぐにお酒に逃げていました。デブ・ハゲ・ネガティブ・鬱・アル中寸前とマイナス要素の役満状態(麻雀全然知りません)!体型だけでなく、メンタルも本当にどうしようもない状態だったのです。

そんな状態の僕は、毎日「どうすれば簡単に死ねるだろう」と考えていました。

そしてある日、「今日しかない!」と思って遂に自殺を試みるのですが…

歯折れてるし唇割れてるから、痛くてこうはできませんでした。

あえなく失敗。

前歯は2本折れ、唇は真っ二つ!結果、精神病院に入院させられることになりました。

運命の出会い

さすがにこんな病院ではありませんでしたが、当時の僕にはこんな風に見えていました…。

精神病院って基本的に食事と入浴以外はすることがありません。時間内であればテレビを見たり、新聞を読んだり、他の患者と自由に話したりはできますが、自殺に失敗した当時の僕にはそんな気力はありませんでした。

そもそも歯折れて唇縫われて、まともにご飯食べられないし、喋れませんし。

しかし、一日何もすることが無いというのは苦痛で仕方ありません。そこで元々読書好きだった僕は、許可が降りてから(1ヶ月半くらいかかったと思います。)電子書籍を持ち込んで、手当り次第に本を読み始めました。

自分を変えたいという、ただその一心で。

自己啓発、心理学、精神医学、ヨガ、瞑想、呼吸法、引き寄せの法則、ちょっと怪しい系のものまで、ありとあらゆる本を200冊くらいは読みました。

これ紙の本だし洋書じゃねぇか!

そしてその中の一冊が、Testosteroneさんの「筋トレが最強のソリューションである」だったのです。

まさに僕の人生を変えてくれることになる、運命の出会いでした。

ドン底からのスタート

さすがにここまでボロボロには見えなかったわ!

いいですか?改めて言いますが、僕が筋トレと出会った場所は、

自殺に失敗して入院させられた精神病院のベッドの上でした。

僕の筋トレは、「自殺に失敗」というドン底からのスタートでした。正直入院していた頃は、「もう自分は、二度と普通の人間として生活できない」とさえ考えていました。

ところが「筋トレは最強のソリューションである」の中の、

「悩みがあるやつはとりあえず筋トレ」

という (失礼な言い方になってしまいますが) よく分からないフレーズに心を動かされ、退院後すぐにジムに通い始めたんです。

正直最初は辛かったです。最初に体重や体脂肪率を計ってもらうのですが、体重87kg・体脂肪率30%ですからね。計ってもらうのさえ恥ずかしかったですよ、そりゃ。

ラットプルの重量設定が分からないままやっちゃって肩を痛め、3日寝込んだこともありました。

でもめげずにトレーニング頑張っているうちに、徐々に体重も体脂肪率も減り始めて、体つきも変わってきて体重は87kgから62kgになって…

そして今や・・・

あ、まだこうはなっていません。

「絶対にフィジークの大会に出る!」とまでなりました。いや、僕今はマジでてっぺん獲るつもりでトレーニングしてますから(まだまだ大会に出るには細すぎますけど)!

体型はもちろん、ハゲも治って、ポジティブになって、精神科にも通院する必要がなくなって、あれほど悩まされていたお酒も、

「マッチョになりたい」

という欲望の方が勝ってしまって、今では「飲みたい」とすら思わなくなってしまいました。

アルコール中毒寸前だったのがなんとなんと…

いや、だから腕!(ちなみにこれは僕じゃありません。)

トレーニング中毒になってしまったんです。体型の悩みはもちろんですが、メンタルの悩みも含め、ぜーんぶ解消できてしまいました。

僕がハゲを治した方法はこちら

本当は人間みんなポジティブ

ただこの写真が使いたかっただけ。

ちょっと話がそれます。

筋トレを始める前、僕は自分をネガティブな性格だと思っていましたが、実は人間って本来みんなポジティブに生まれてくるんです。

だって…ネガティブな赤ちゃんっています?

もし赤ちゃんがネガティブだったら、

転ぶの怖いし痛いし、絶対歩くの無理…

ってなるはずなんです。でも赤ちゃんは何度転んでも諦めずに、遂には歩けるようになります

プロテインばぶー。(絶対言わない)

あんなに転んでも歩けるようになる赤ちゃん、超ポジティブ!!!

結局、性格なんて思い込みなんだと思います。

人間って成長して色々なことを経験していく中で、叱られたり失敗したりして「自分はネガティブなんだ…」と思い込んでしまうような出来事が起こってしまうんです。

でも、みんな本来ポジティブに生まれてくるんです。そう、僕もあなたも生まれたときは超ポジティブだったんです。

最後に

こういう感じの娘も良いなぁ…。

当然、僕の経験がこれを読んでいる体型やメンタルに悩みをお持ちの方に当てはまるとは思いません。入院なんてしないで済むなら、絶対その方が良いですから。

でも、僕が筋トレに出会った場所は、

自殺に失敗して入院させられた精神病院のベッドの上だったんです。

あのときは本当に辛かったですし、二度と入院したいとは思いませんけど、今ではいい経験だったと思います。だって精神病院に入院してなかったら、筋トレに出会ってなかったかも知れないんですよ。

前歯2本折れてなかったら、舌噛みきって死んでたと思いますし。

スタートが「自殺に失敗」というドン底からな訳ですから、後は上に上がるしかないですよ、そりゃ!

止まない雨はない!!!

なんで牛?!

僕は生きてきて、マジで今が一番楽しいです!!!

以前は町を歩くときも自分に自信が無くて下を向いて歩いていましたが、今は自分に自身があるからちゃんと前を上を向いて歩ける!もうね、今までと見える景色が全っ然違う!!

「あれ?町って思ってたよりもキレイじゃね?!」って感じです!

「あの看板のフォントは明朝体だ!」とか「お、あの看板は極太ゴシックだ!」とか看板のフォントもちゃんと見れる!

・・・フォントはどうでもよくね?

いやまぁ、筋トレを通じて色々な人との出会いもあって、トレーニングだけじゃなく、普段の生活も超楽しいです!

丸太が2本!

さぁ悩んでないで、体動かしましょう!閉じこもっていると、どうしてもネガティブに考えがち!人間悩んでいるときほど、外に出て体を動かしたほうが良いですよ!

オススメはもちろん筋トレ!!!

あ、悩んでない人もよかったら筋トレしませんか?筋トレ人口が増えれば嬉しい!!!

数年前まで精神病院のベッドの上で死にたがっていた人間が、毎日「フィジークの大会でトップ獲る」ってトレーニングしてるんですよ!

本当に筋トレが最強のソリューション

みんなこっちの世界においでよ!!!

という訳で最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました