スポンサーリンク
▼ゾロ目セール開催中▼

【イントラはコレで飲め!】nalgene(ナルゲン) ドリンクボトル|レビュー

nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口1.5L トライタンボトル - 全体トレーニング用品
nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口1.5L トライタンボトル

こんにちは!
筋肉料理研究家のRyotaと申します。

今日は「nalgene(ナルゲン) ドリンクボトル 1.5L」レビューします!

皆さんはイントラワークアウトドリンク、どうされていますか?
ボクは以前、「アクエリアス スクイズボトル 1.0L」を使っていたのですが、

1リットルではどうも少なくて、悩んでいました。
そこで、「サーモス 水筒 真空断熱スポーツジャグ 2.0L」を買ってみましたが、

今度は大きいし重いし、ジムに持っていくのが大変!
ということで、丁度いいサイズのドリンクボトルを探していました。

そんな時に見つけたのが、この「nalgene(ナルゲン)ドリンクボトル 1.5L」なのです!

スポンサーリンク

デザイン

nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口1.5L トライタンボトル - 全体
俯瞰の図

コチラが俯瞰の図。
色はグレーです。
薄く色がついているおかげで、BCAAやEAAを入れていても他のトレーニーからは味が分かりづらいです!

nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口1.5L トライタンボトル - ロゴ
ロゴ

コチラが正面。
シンプルなロゴがカッコいいです!

・・・が、Amazonの商品写真と少し違う・・・。

ま、まぁカッコいいので良いでしょう。

サイズ・重さ・耐久性

デザインはもちろんですが、ジムへ持っていく時に大事なのが、サイズ・重さ・耐久性です!

サイズ

という訳で、サイズを測ってみました。

高さ:約290mm
幅:約90mm

で、大きめのリュックならすっぽり入るサイズ。

飲み口
飲み口はこんな感じ

飲み口はこんな感じ。
幅は約50mmで、しっかりフタを閉めれば液漏れもありません。

取り外し可能なキャップ
取り外し可能なキャップ

ちなみに、キャップは取り外し可能。
流石に手は入りませんが、ボトル用のブラシを使えば洗うのもカンタンです!

重さ

重さは約200gと、メチャクチャ軽いです。
コレならジムへ持っていくのもラクです!

耐久性

気になる耐久性。

ナルゲンのプラスチックボトルは、もともと研究用に使用されていたとのことで、かなり耐久性が高いそう。
確かに、ちょっとキツめに握ったり、落としたりしても、全くヘコんだりしません。

さまざまな研究で使われていたこともあり、常温・常圧の環境下では液漏れすることはなく、内容物に変なにおいや味が付くこともありません。

Amazonの商品説明より

とのことで、商品説明にも

耐熱温度:本体100℃/キャップ120℃
耐冷温度:本体-20℃/キャップ0℃

とありますし、耐久性はバッチリ!

気になる点

ここまで完璧なのですが、ひとつだけ気になる点が。

飲み口
広めの飲み口

上記のように飲み口が約50mmあるので、勢いよく飲もうとすると、ドリンクがこぼれそうになります。
あと、氷を入れたりすると飲みづらいかもしれません。
ゆっくり飲めばいいだけですし、ボクは氷は入れないので気になりません。

ヒューマンギア(humangear) キャップキャップ PLUS capCAP+」という商品がこのボトルに付けられるみたいなので、後日購入して試してみます。

ヒューマンギア(humangear) キャップキャップ PLUS capCAP+
ヒューマンギア(humangear) キャップキャップ PLUS capCAP+

という訳で購入しました。

取り付けカンタン
取り付けカンタン

取り付けてみました。
Amazonの商品説明には、このボトルに使用できると記載がありませんでしたが、サイズぴったり!

飲み口
丁度いいサイズの飲み口

コレで勢いよく飲んでもドリンクがこぼれないし、氷も入れられます(氷入れませんが)!

まとめ

という訳で「nalgene(ナルゲン) ドリンクボトル 1.5L」をレビューしました。

デザインは良いし、軽くて持ち運びしやすいし、コレは買ってよかった!!!

ジムに行く途中にコンビニなどで1.5リットルのペットボトルを買って、そこにサプリメントを入れたりする方もいらっしゃいますが、毎回の事となるとコストが気になります。

毎回ペットボトルを買うコストと、ドリンクボトルを持ち運ぶコスト、どちらを選ぶかですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました