お知らせ

現在デザイン変更中のため、一部ページにて画像・リンクなどが正しく動作しない場合がございます。鋭意修正中ですのでご了承くださいませ。

筋肉料理研究家Ryota
頑張って修正しているので少々お待ちください!

おしゃれでジム使いにオススメ♪nalgene(ナルゲン) ドリンクボトル|レビュー

nalgene(ナルゲン) ドリンクボトル レビュー

こんにちは!

筋肉料理研究家のRyotaです!

Ryotaダンベル
突然ですが…皆さんはジムでのイントラワークアウトドリンク、どうされていますか?

ボクは以前、「アクエリアス スクイズボトル 1.0L」を使っていたのですが、1リットルでは少なくて悩んでいました。

created by Rinker
ドウシシャ(DOSHISHA)
¥961 (2021/07/31 10:08:28時点 Amazon調べ-詳細)

そこで「サーモス 水筒 真空断熱スポーツジャグ 2.0L」を買ってみましたが、今度は大きくてジムに持っていくのが大変!

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥4,350 (2021/07/31 10:08:29時点 Amazon調べ-詳細)

ということで、丁度いいサイズのドリンクボトルを探していました。

Ryotaダンベル
そんなときに見つけたのが、この「nalgene(ナルゲン) ドリンクボトル」なんです!

nalgene(ナルゲン) ドリンクボトルはこんな方にオススメ

  • 大きめのドリンクボトルを探している
  • おしゃれなドリンクボトルがほしい
  • 丈夫なドリンクボトルがいい
Ryotaダンベル
nalgene(ナルゲン) ドリンクボトル」は、そんなアナタにオススメです!

デザイン

nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口1.5L トライタンボトル - 全体

nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口1.5L トライタンボトル - 全体

色はグレーをチョイス。

薄く色がついているおかげで、 BCAAやEAAを入れていても他のトレーニーからは味がわかりづらいです!

nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口1.5L トライタンボトル - ロゴ

nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口1.5L トライタンボトル - ロゴ

コチラが正面。

シンプルなロゴがカッコいいですが…Amazonの商品写真と少し違う…。

Ryotaダンベル
ま、まぁ、カッコいいからOK!

サイズ・重さ・耐久性

サイズ

サイズは

  • 高さ:約290mm
  • 幅:約90mm

で、 大きめのリュックならすっぽり入ります。

飲み口

飲み口

飲み口の幅は約50mmで、しっかりフタを閉めれば液もれもありません。

取り外し可能なキャップ

取り外し可能なキャップ

キャップは取り外し可能。

さすがに手は入りませんが、 ボトル用ブラシを使えば洗うのもカンタンです!

Ryotaダンベル
洗いやすいのがウレシイ♪

重さ

重さは約200gと メチャクチャ軽いので、ジムへ持っていくのもラク です!

Ryotaダンベル
ホントに軽い!

耐久性

ナルゲンのプラスチックボトルは研究用に使用されていて、かなり耐久性が高いそう。

確かに、ちょっと キツめに握ったり、落としたりしても、キズひとつありません。

さまざまな研究で使われていたこともあり、常温・常圧の環境下では液漏れすることはなく、内容物に変なにおいや味が付くこともありません。

Amazonの商品説明より

とのことで、商品説明にも

  • 耐熱温度:本体100℃/キャップ120℃
  • 耐冷温度:本体-20℃/キャップ0℃

とありますし、 耐久性はバッチリ!

気になる点

ここまで完璧なのですが、ひとつだけ気になる点が。

飲み口

飲み口

飲み口が大きいので、勢いよく飲もうとすると、ドリンクがこぼれそうになります。

あと、氷を入れたりすると飲みづらいかも しれません。

というわけで調べていると、「ヒューマンギア(humangear) キャップキャップ PLUS capCAP+」がこのボトルに合うとわかり、さっそく購入しました。

ヒューマンギア(humangear) キャップキャップ PLUS capCAP+

ヒューマンギア(humangear) キャップキャップ PLUS capCAP+

取り付けカンタン

取り付けカンタン

Amazonの商品説明には記載がありませんでしたが、 サイズぴったり!

飲み口

ちょうどいいサイズの飲み口

コレで 勢いよく飲んでもドリンクがこぼれないし、氷も入れられます!

Ryotaダンベル
氷入れないけど!

まとめ

というわけで「nalgene(ナルゲン) ドリンクボトル 1.5L」をレビューしました。

ワークアウトドリンクはコンビニで1.5リットルのペットボトルを買って、そこにサプリメントを入れる
ダンベルでトレーニングする男性

という方もいらっしゃいますが、毎回となるとコストが気になります。

「毎回ペットボトルを買うコスト」と、「ドリンクボトルを持ち運ぶコスト」、どちらを選ぶかですね。

Ryotaダンベル
デザインはいいし、軽くて持ち運びやすいし、買ってよかった!

コチラもオススメ

ALLOUT パワーグリッププロ レビュー

トレーニング用品 レビュー

GW SPORTS トレーニンググローブ レビュー

トレーニング用品 レビュー

マイプロテイン トレーニングTシャツ レビュー

トレーニング用品 レビュー

SAGUARO ベアフットシューズ レビュー

トレーニング用品 レビュー

nalgene(ナルゲン) ドリンクボトル レビュー

トレーニング用品 レビュー




▼応援よろしくお願いします!▼

▼筋トレとお料理で、人生変わりました。▼
食べて痩せるパーソナル申し込み受付中

食べて痩せるためのお食事サポートします 筋肉料理研究家ならではの「食べて痩せる」ためのアドバイス
  • この記事を書いた人

筋肉料理研究家Ryota

◆大里亮太/大阪/37才
◆調理師免許
◆NSCA-CPT
◆最終学歴大阪NSC30期中退
◆ネクストフーディスト4期生
◆YouTubeチャンネル【俺の人生裸エプロン
◆運動経験ゼロ・自殺失敗で精神病院入院→パーソナルトレーナーに!
>>プロフィールはコチラ

-トレーニング用品, レビュー
-, , , , , ,