SAGUARO ベアフットシューズ|レビュー

SAGUARO ベアフットシューズレビュー
SAGUARO ベアフットシューズ

こんにちは!
筋肉料理研究家兼箸置き評論家のRyotaと申します。

さて、今日は「SAGUARO ベアフットシューズ」をレビューします!

ベアフット=barefootとは、英語で「裸足の~」という意味です。

皆さんはジムで履くシューズ、どうされていますか?
最近は色々なフィットネスシューズが発売されていますが、シューズってジムに持って行くとき、結構かさばりませんか?

着替え、タオル、ウェイトベルト、トレーニングノート、イントラワークアウトドリンク、プロテイン・・・

トレーニーの荷物は多くなりがち!!

そこでオススメしたいのが、この「SAGUARO ベアフットシューズ」です!

スポンサーリンク

デザイン

SAGUARO ベアフットシューズ
スッキリした配色

コチラが俯瞰の図。
ボクが購入した色はグレーですが、色はそのグレー含めて全10色あります。
スッキリした配色で、結構気に入っています。

伸縮式バックル
伸縮式バックル

紐の長さはバックルで調節し、マジックテープでカンタンに固定できます。

ソール
ソール

ソールの素材はゴムで、滑り止め機能もバッチリ
スクワットやベンチプレスのときにもしっかり踏ん張れます。

サイズ感

トレーニング時に大事なサイズ感。
ちなみに、ボクの足のサイズは26.5cmです。

今回はAmazonのレビューやQ&Aを参考にして、同じ26.5cmを購入しました。

ボクの足
汚くてスイマセン

ボクの足は親指よりも人差し指が長い、いわゆる【ギリシャ型】と呼ばれるタイプ。

ギリシャ型の足は、つま先に余裕がある靴が合っているらしいのですが、この「SAGUARO ベアフットシューズ」はつま先部分が広めに設計されていて、とても履きやすいです。

ギリシャ型でも履きやすい
ギリシャ型でも履きやすい

通気性もいいので、ムレ感がないのも嬉しいですね!

軽さ・柔らかさ

そして、「SAGUARO ベアフットシューズ」の魅力は、何と言ってもその軽さと柔らかさ

その重さは1つあたり、わずか136g
しかも、非常に柔らかいので

ぺったんこ
ぺったんこ

こんな感じで、2足合わせてペッタンコにしても、高さはわずか約10cm

ダイソーの靴袋にすっぽり
ダイソーの靴袋に入れています

なのでジム用のカバンにもすっぽり入って、持ち運びがメチャクチャ楽

まとめ

という訳で「SAGUARO ベアフットシューズ」をレビューしました。

ベアフットシューズといえば「ビブラムVibram)」が有名ですが、それなりのお値段がします。

それと比べるとこの「SAGUARO ベアフットシューズ」は低価格なので、ベアフットシューズを試してみたいという方にはおすすめです!

何より、ジムに行くときの荷物が減って、メチャクチャ快適です!!

この記事を書いた人

◆筋肉料理研究家
◆箸置き評論家
◆調理師免許
◆NSCA-CPT
◆最終学歴大阪NSC中退

自殺に失敗し前歯は2本折れ、唇は縦に割れ、精神病院に入院することに…。
退院後ドン底の状態からジムに通い、2年半で25kgのダイエットに成功&デブ・ハゲ・ネガティブ・うつ・アル中を克服!
現在はフィジークの大会出場を目指して、筋トレとお料理を頑張っています!

>>プロフィールはコチラ

Ryotaをフォローする
▼ブログランキングに参加中!応援よろしくお願いしマッスル!▼
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へレシピブログランキング
レビュー トレーニング用品 筋トレ
スポンサーリンク
Ryotaをフォローする
筋肉料理研究家 Ryotaのレシピブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました