広告

【材料2つ!】漬けずに簡単痩せおかず「ささみと大根のはりはり炒め」の作り方

ささみと大根のはりはり炒め
筋肉料理研究家Ryota
こんにちは、筋肉料理研究家Ryotaです!

今回のレシピは、はりはり漬けならぬ炒めて作る「はりはり炒め」。

大根は皮も具材と使用して、食物繊維もたっぷり。

さらに、ささみと合わせて高タンパク低カロリー。

甘酸っぱいピリ辛風味とポリポリホクホクの食感がやみつきの痩せおかずです!

ささみと大根のはりはり炒めのレシピ・作り方

ささみと大根のはりはり炒めの材料

ささみと大根のはりはり炒めの材料

材料(2人分)

  • ささみ(筋なし) 4本(約240g)
  • 大根 約300g
  • 片栗粉 小さじ2
  • ごま油 大さじ1
  • (A)みりん 大さじ1
  • (A)お酢 大さじ1
  • (A)しょうゆ 大さじ1
  • (A)輪切り唐辛子 小さじ1
  • (A)塩昆布(減塩タイプ) 3g
  • こしょう 少々
  • 刻みネギ 適量

調理時間

約15分

栄養成分(1人あたり)

エネルギー247.6kcal
タンパク質30.6g
脂質7.2g
炭水化物

(糖質/食物繊維)

15.1g
(12.5g/2.6g)

※数値は目安です。

作り方

1.大根の下ごしらえをする

大根は皮を厚めにむく

大根は皮を厚めにむく

まずは、大根の皮を厚めにむきます。

大根の皮は細切りに、実は1cm幅の拍子木切りにする

大根の皮は細切りに、実は1cm幅の拍子木切りにする

むいた皮は具材として使用するので細切りに、実の方は1cmくらいの厚みの板状に切ってから、さらに縦に1cm幅に切り拍子木切りにしましょう。

筋肉料理研究家Ryota
皮と実で切り方を変えて食感のバランスを整えます!

2.ささみの下ごしらえをする

ささみは斜め3cm幅に切る

ささみは斜め3cm幅に切る

ささみは斜め3cm幅に切り…

ささみに片栗粉をまぶす

ささみに片栗粉をまぶす

ボウルに入れて片栗粉をまぶしましょう。

3.ささみを焼く

ささみを焼く

ささみを焼く

フライパンにごま油を熱し、ささみを加えて中火で色が変わるまで焼きましょう。

4.大根を炒めて味付けする

大根を加えて炒める

大根を加えて炒める

ささみの表面が色付いたら大根を加え、表面がほんのり透き通るくらいまで炒めます。

味付けして火から下ろす

味付けして火から下ろす

(A)のみりん、お酢、しょうゆ、輪切り唐辛子、塩昆布を加えてなじむまで混ぜ炒めたら、こしょうで味を調えて火から下ろします。

Ryotaフライパン
今回塩昆布は減塩タイプを使用しているので、お使いのものに合わせて調味料は調節してください!

5.盛り付けて完成

ささみと大根のはりはり炒め

ささみと大根のはりはり炒め

お皿に盛りつけ、刻みネギをちらし完成です!

ささみと大根のはりはり炒めを食べてみての感想

ささみと大根のはりはり炒め

パリパリほくほくクセになる!

ささみのふっくら食感に、大根の皮のパリパリ、実のほくほく食感が絡んでクセになる食べごたえ。

こってり甘酸っぱい口当たりの中に、塩昆布のうま味と唐辛子のピリ辛が絡んでごはんにもピッタリの一品に仕上がりました。

Ryotaフライパン
ボリューミーなのにささみのおかげで低脂質・低カロリーなのが嬉しいね!
高タンパクで食物繊維もたっぷり摂れちゃうから、ダイエットにピッタリはりはりだね。
筋肉料理研究家Ryota

という訳で、漬けずに炒めて作る「はりはり炒め」、ぜひお試しください!

ポイント

  • 大根は皮と実で繊維の走り方が違うので、それを目安に皮をむきましょう。
  • ささみは片栗粉をまぶしておくことで肉の水分をキープ。加熱してもふっくら食感に仕上がります。
  • 大根はほんのり透き通るくらいまで炒めましょう。
  • 今回は減塩タイプの塩昆布を使用しているので、調味料はお使いのものに合わせて調節してお作りください。

▼ポイントは動画でも詳しく解説しています▼

ささみと大根のはりはり炒めのレシピ動画

Ryotaフライパン
こちらのレシピ動画はYouTubeでご覧いただけます!高評価・チャンネル登録よろしくお願いします♪


「お正月太りを解消!ヘルシーおかず」コーナーにレシピを掲載中!


▼こちらで【ダイエットにおすすめの食材】をまとめています!▼

Amazonストアフロントで見てみる

最新記事

-ささみ, レシピ・作り方, レシピ動画, 塩昆布, 大根, 時短レシピ, 食物繊維たっぷり, 高タンパク(1人あたり20g以上), 鶏肉
-, ,