広告

【包丁いらずでボリューミー!】低カロリーな「くずし豆腐のもやしカレーあん」の作り方

くずし豆腐のもやしカレーあん
筋肉料理研究家Ryota
こんにちは、筋肉料理研究家Ryotaです!

今回のレシピは、包丁いらずで作れる簡単レシピ。

くずした豆腐に、もやしとしめじで作ったカレー味のあんをかけてボリューム満点。

1食140円で作れて、しかも1人あたり約125kcalと低カロリー。

お腹もポカポカ、スパイスで代謝も上がる節約ダイエットおかずです!

くずし豆腐のもやしカレーあんのレシピ・作り方

くずし豆腐のもやしカレーあんの材料

くずし豆腐のもやしカレーあんの材料

材料(2人分)

  • 絹ごし豆腐 1丁(300g)
  • もやし 100g
  • しめじ 50g
  • (A)水 100ml
  • (A)料理酒 大さじ1
  • (A)しょうゆ 大さじ1/2
  • (A)カレー粉 小さじ2
  • (A)おろしにんにく 小さじ1
  • 刻みネギ 適量

水溶き片栗粉

  • 水 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1/2

調理時間

約15分

栄養成分(1人あたり)

エネルギー125.3kcal
タンパク質10.3g
脂質5.7g
炭水化物

(糖質/食物繊維)

8.2g
(5.0g/3.2g)

※数値は目安です。

作り方

1.絹ごし豆腐の下ごしらえをする

絹ごし豆腐はキッチンペーパーに包んでレンジで加熱する

絹ごし豆腐はキッチンペーパーに包んでレンジで加熱する

まずは、絹ごし豆腐をキッチンペーパーで包み、耐熱皿に乗せて600Wのレンジで2分ほど加熱して水切りをしましょう。

2.もやしとしめじを調味料と一緒にレンジで加熱する

もやしは手で折って耐熱ボウルに入れる

もやしは手で折って耐熱ボウルに入れる

もやしは手でポキポキと折りながら耐熱ボウルに入れて…

しめじをほぐして耐熱ボウルに入れる

しめじをほぐして耐熱ボウルに入れる

さらに、しめじをほぐして耐熱ボウルに入れましょう。

調味料を加えて混ぜる

調味料を加えて混ぜる

耐熱ボウルに(A)の水、料理酒、しょうゆ、カレー粉、おろしにんにくを加えて混ぜ、ふんわりとラップをして600Wのレンジで4~5分加熱しましょう。

筋肉料理研究家Ryota
加熱した耐熱ボウルは熱くなっているので、取り扱いに注意してください!

3.水溶き片栗粉でとろみを付ける

水溶き片栗粉を加えて混ぜる

水溶き片栗粉を加えて混ぜる

取り出した耐熱ボウルに水溶き片栗粉を回し入れて混ぜたら、再度ふんわりとラップをして600Wのレンジで1~2分加熱しましょう。

4.盛り付けて完成

お皿に絹ごし豆腐を盛りつける

お皿に絹ごし豆腐を盛りつける

お皿に絹ごし豆腐をスプーンですくって盛り付けて…

くずし豆腐のもやしカレーあん

くずし豆腐のもやしカレーあん

カレーあんをかけ、刻みネギをちらして完成です!

くずし豆腐のもやしカレーあんを食べてみての感想

くずし豆腐のもやしカレーあん

シャキシャキスパイシー!

チュルンとやさしい食感の豆腐に、もやしのシャキシャキ食感とカレーのスパイシーな風味が絡んでやみつきの味わい。

とろ~りお腹があたたまるおかげで、食べごたえも十分の一品に仕上がりました。

Ryotaフライパン
お財布にやさしい食材ばかりだから、節約にもなっちゃうね!
スパイスで代謝も上がっちゃって、いいこと尽くしだね。
筋肉料理研究家Ryota

という訳で、140円で作れて1人あたり125kcalというコスパ抜群な一品、ぜひ作ってみてください!

ポイント

  • 絹ごし豆腐を加熱している間に(2)を途中まで進め、豆腐と入れ替えるようにあんのボウルを加熱すると段取りがスムーズです。
  • もやしはひげ根にもビタミンCや食物繊維が豊富。できればそのまま調理しましょう。
  • カレー粉は小さじ2としていますが、お好みに応じて増減してお作りください。

くずし豆腐のもやしカレーあんのレシピ動画

Ryotaフライパン
こちらのレシピ動画はYouTubeでご覧いただけます!高評価・チャンネル登録よろしくお願いします♪


「ヘルシー×安リッチな「もやし」メニュー」コーナーにレシピを掲載中!


▼こちらで【ダイエットにおすすめの食材】をまとめています!▼

Amazonストアフロントで見てみる

最新記事

-しめじ, もやし, カレー粉, レシピ・作り方, レシピ動画, 和風顆粒だし, 節約レシピ, 豆腐・その他大豆加工食品, 醤油, 食物繊維たっぷり
-, , ,