▼フーディストノートにボクのレシピの特集記事が掲載されました!▼
副菜からメインまで!筋肉料理研究家Ryotaさんの「ささみレシピ」が重宝します♪

鶏胸肉とピーマンのゼンブヌードル塩こうじ焼きそば【お野菜たっぷり高タンパク】|レシピ・作り方

鶏胸肉とピーマンのゼンブヌードル塩こうじ焼きそば
Ryotaフライパン
シャキッともちっと食感楽しい!お野菜たっぷりで食物繊維たっぷり焼きそば♪

レシピ

材料(1人分)

  • ゼンブヌードル…80g
  • 鶏胸肉(皮なし)…100g
  • ピーマン…1個
  • 玉ねぎ…1/4個
  • にんじん…1/4本
  • サラダ油…大さじ1/2
  • 片栗粉…大さじ1/2
  • 液体塩こうじ…大さじ1

★トッピング

  • かつお節…適量
  • 青のり…適量

調理時間

約10分

栄養成分(1人あたり)

タンパク質 42.5g
脂質 10.3g
炭水化物
(糖質/食物繊維)
73.8g
(57.4g/16.4g)
カロリー 約557.9kcal

※数値は目安です。

作り方

1.お鍋にお湯をわかし、ゼンブヌードルを入れて6分ゆでる。ザルに上げて水気を切る。

Ryotaフライパン
ゆでている間に(2)、(3)を済ませましょう!
ゼンブヌードルをゆでる

ゼンブヌードルをゆでる

2.ピーマンはヘタを取り細切りにする。にんじんは短冊切りにする。玉ねぎはくし切りにする。鶏胸肉はそぎ切りにして片栗粉をまぶす。

ピーマン、人参を切る

ピーマン、人参を切る


玉ねぎを切る

玉ねぎを切る


鶏胸肉を切り片栗粉をまぶす

鶏胸肉を切り片栗粉をまぶす

3.フライパンにサラダ油を入れて熱し、鶏胸肉を加えて色が変わるまで炒める。ピーマン、玉ねぎ、人参を加えて火が通るまで炒め合わせる。

鶏胸肉を炒める

鶏胸肉を炒める


野菜を加えて炒める

野菜を加えて炒める

4.(3)に(1)を加えて炒め合わせ、塩こうじを加えて混ぜ炒める。

ゼンブヌードルを加えて炒める

ゼンブヌードルを加えて炒める

5.お皿に盛りつけ、かつお節、青のりをちらして完成!

鶏胸肉とピーマンのゼンブヌードル塩こうじ焼きそば

鶏胸肉とピーマンのゼンブヌードル塩こうじ焼きそば

筋肉食材ピックアップ 【ゼンブヌードル】

ネクストフーディスト4期生就任記念プレゼントにいただいた「ゼンブヌードル」。

栄養成分は1食80gあたり

エネルギー 261kcal
タンパク質 13.0~16.6g
脂質 0.9~2.5g
炭水化物
(糖質/食物繊維)
49.8~55.1g
(38.5~42.9g/9.9~13.6g)

原材料は

黃えんどう豆(産地:アメリカまたはカナダ)

となっています。

ほのかな豆の旨味に、もちっとした食感。“自然の恵みを無駄なく、素直においしさに変えていきたい。” そんな想いを形にしたら、豆だけでつくったヌードルにたどり着きました。ごはんやうどんに比べて、豆100%ヌードルは、食物繊維たっぷり、たんぱく質たっぷり、糖質は30%オフ。さらに、低GI。時間を選ばず、いつでもおいしく楽しめます。パスタ、和え麺、焼きそばにだって どんな料理にも自由に使えて、あなたの毎日に溶け込んでくれます。豆と野菜のある暮らしをあなたに。
ゼンブヌードル公式ホームページより

ということで、焼きそばにもピッタリ。

もちっとした食感なので、焼きそばソースなどの少しとろみがある調味料との相性もよさそうです。

Ryotaフライパン
さっぱり味もあいます!

▼いつも応援ありがとうございます!▼

▼筋トレとお料理で、人生変わりました。▼
食べて痩せるパーソナル申し込み受付中

食べて痩せるためのお食事サポートします 筋肉料理研究家ならではの「食べて痩せる」ためのアドバイス
  • この記事を書いた人

筋肉料理研究家Ryota

◆大里亮太/大阪/37才
◆調理師免許
◆NSCA-CPT
◆最終学歴大阪NSC30期中退
◆ネクストフーディスト4期生
◆第二期おおいたクッキングアンバサダー ◆YouTubeチャンネル【俺の人生裸エプロン
◆運動経験ゼロ・自殺失敗で精神病院入院→パーソナルトレーナーに!
>>プロフィールはコチラ

-鶏肉, 時短レシピ, レシピ・作り方, 高タンパク(1人あたり20g以上), 食物繊維たっぷり, ピーマン・パプリカ, 玉ねぎ, 人参
-, , , , ,